上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.30 怖かった~
いまだ完治しない唇荒れで皮膚科に通院したあと、午前中に買い物をすませようとスーパーへ入ってるあいだにものすごい雷雨に見舞われてしまった・・・。15分もあれば帰れる距離だけど、パーキングでしばし様子見。なかなか止みそうもないので滝のような雨の中を出発、しかし新興住宅地ルートを選んだばかりに冠水した道路を走る羽目に(怖)

ニュースで見るような映像が目の前に広がる恐ろしさ。前方を走る車を見ると窓のあたりまで水が来ちゃってる・・・あんなところで立ち往生してしまったら、ゴムボートで救出してもらうようになるかもしれないってことでUターン、某薬局のパーキングまでなんとか走り、また待機。

20分ほどしたら少し雨足が弱まってきたので、今度は一番水はけのよさそうな都道を走って家に帰り着きました。結局1時間以上かかってしまったけど、無事帰れてよかったよ。これから台風や雷雨の多いシーズン、ホント気をつけなくては。
スポンサーサイト
参議院選の投票をしてから、ネットで席を予約してあった「レミーのおいしいレストラン」を観てきました。当りまえなんだろうけど満席の場内は子供率が高かった。でも面白かった~。それと、無性にラタトゥーユが食べたくなりましたw

chTop_2272_20070725100158.jpg

5月に歌舞伎座で行われた第34回俳優祭のテレビ放送を録画して見ました。学園祭のようなノリの模擬店のようすも面白かったけれど、なんといっても今回の目玉は「白雪姫」のなかに出てきた「北千住観音」だと思う。あの奇抜な発想、素晴らしいなぁ・・・しかもテレビだと真ん前から見られるからいいですよね。

白雪姫役の玉三郎さん、今回もチラッとお箏を弾く場面がありました(嬉)どうでもいいことですが、玉三郎さんのお爪は生田流、舞台右袖で箏曲を担当していた中能島知子社中は山田流です、ふふっ♪
 
070413haiyusai.jpg

2007.07.27 アネモネ
夕方から吉祥寺STAR PINE'S CAFEのササキオサム氏ソロ(アコギ)ライブへ行ってきました。イベントだったので時間は短めながら、おそらくもう生で聴くことはないだろうと思っていたムンチャイ時代の曲がいろいろ聴けて、うるうるものでした♪お喋りも面白かったし。

ライブの始まる前はのどがカラカラだったのでSちゃんの行きつけ「麻布茶房」へ入り、北海道ホットボールセットをいただきました。ホットボールって初めて食べたんだけど、名前通りボール型のホットケーキなんですね。

20070727221800
麻布茶房
2007.07.25 今日のお茶
会計事務所にせかされてるので、頑張って働きました・・・
近頃、お茶の時間に飲んでるのは抹茶ミルク?と言いたいところだけど、実際は青汁入りの豆乳(苦笑)。前に箱で買った青汁の賞味期限が迫ってるのが発覚したので、体調のことも考えなるべく消費しようと思ってるところ。これは家族にすすめても嫌がって飲まないので自分で飲むしかないんだよね。
そういえば今夜のテレビはサッカーとホタルノヒカリがダブってしまった。やはりサッカーはリアルタイムで観たいからドラマのほうを録画かな。

DSC01554.jpg

毎年書いてる気もするけど、うちは6月決算なので伝票の処理が今てんやわんやです。本格的に暑くなる前になんとか終わらせたいなぁ、どうかなぁ・・・

仕事の合間、milkちゃんのとこで教えてもらったGyaOで映画「バベットの晩餐会」を観ました。とてもよかったです。そして観終わる頃はなにげにお腹がすいてました(笑)

babbette.jpg

2007.07.23 週末読んだ本
唇荒れは見た目だいぶよくなってきて、そろそろマスクをしないでも外出できそうです。
なんとなくこの頃は集中力に欠けていたので図書館で選ぶ本も肩の凝らないものに・・・
佐伯さんもあぐりさんも目標にしたい素敵な女性、パワーをもらいました~

願えば、かなう。 願えば、かなう。
佐伯 チズ (2006/08/30)
講談社
この商品の詳細を見る


あぐり白寿の旅 あぐり白寿の旅
吉行 あぐり、吉行 和子 他 (2006/06)
集英社
この商品の詳細を見る
2007.07.22 早起き
早朝、クルマで新潟へ出発するダンナさんを見送ってからダラダラのんびり。今日は先日福島で勝てなかったヒトクチ愛馬、ライセンシーが新潟の第1レース(午前10時)に出走しました。私は自宅のモバHo!で観戦。いつもながらドキドキでしたが無事1着になり、彼としては早起きして行った甲斐があったことでしょう。レース後、お仲間さんと食事をして帰るというので今日は丸々1日留守番です。

せっかくフリーな日曜ですが大相撲名古屋場所の千秋楽だし、藍ちゃんのマッチゴルフ準決勝もあるし、テレビの前にいる時間が多くなりそう。旬のブルーベリーとバニラのアイスクリームで一息入れながら楽しむことにします。

DSC015481.jpg

お知り合いのブログで話題になってたチロルチョコの「塩バニラ」をセブンイレブンで買ってみました。ホワイトチョコの中はふんわりマシュマロと塩入り・・・これ、私はとっても好きだ~

そういえばセブンでは今700円で1回引けるクジをやっていて、ペプシのダイエットコーラが当たりました!ちょっと嬉しかったv

1179317791.jpg

ダ・ヴィンチで連載されていたものを中心に単行本化。教師として勤務する中学校での出来事が綴られています。生徒たちの手前、給食の時間に苦手なサバを無理して食べていたら食べられるようになったことや、修学旅行先から後日送られてきた忘れ物が実は生徒のではなく自分の持ち物だったこと、など何げないけど読んでいて飽きない話ばかりでした。国語教師でもある瀬尾さんが書くエッセーは今さらだけど読みやすい。一定のリズムが保たれているから失敗談でも安心して読めるんだよね、たぶん。

ありがとう、さようなら (ダ・ヴィンチブックス) ありがとう、さようなら (ダ・ヴィンチブックス)
瀬尾まいこ (2007/07/04)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る
またまた、やってしまいました・・・
二胡レッスンの帰り、マツキヨの前を通ったらポイント10倍デーだったのであれこれと買物。洗剤にコンタクト用品、ティッシュペーパーなどなどいつにも増してずっしり重い買い物カゴを持ってレジへ行き会計をしようとすると・・・ない!お財布にお札がない~っ!

考えてみれば午前中、銀行へ振り込みに行ったとき使っちゃったんだった。あーぁ、レジで後ろの人が待ってたから焦って何も買わずに店をあとにw あとから「ポイントが貯まってたんだから使えばよかったよ」と思ってももう遅い(苦笑

そんなボーッとしてる日はトットと帰宅したほうが正解だと自分に言いきかせて家に帰りました。チェッ、お買い得の品が買えなかったよ。つまんないの。
今まで4作読んできた柚木草平シリーズの最新作と勘違いして図書館借り。そのまま返すのももったいないので空いた時間などに読んでいました。

主人公の広田悦至は高校二年生。ほんの少し付き合ったことのある由実果の自殺に不審を抱いて身辺を調べ始めます。設定もかなり似かよってるので柚木シリーズの青春編といったところでしょうか。

林檎の木の道 林檎の木の道
樋口 有介 (2007/04)
東京創元社
この商品の詳細を見る
2007.07.18 ユウウツ
夕方に美容院の予約を入れたのでその前に皮膚科へ。一週間前にも一度行ったんだけどくちびるの荒れがかなりひどくて・・・トホホな感じなのです。先生は「時間はかかっても必ずよくなりますから」と言ってくれるんだけど、ご飯は食べにくいし化粧する気もしないしできれば人に会いたくないしで、本当にユウウツ。

軟膏をもらって1日2~3回つけるだけじゃ物足りなくて「何か飲み薬は?」と聞いてみたら「それじゃ一週間分だけ出しましょう」と仕方なさそうに言う先生。きっと、副作用など心配してくれてるんでしょうね。うむー、いつになったら治るんだろうか。不安だ・・・
2007.07.17 白鵬と座布団
大相撲名古屋場所十日目、結びの一番は全勝同士の白鵬×琴光喜戦でした。もう少し先にして欲しいと思うような取り組みだったけど、終わってみれば地元出身・琴光喜の気迫勝ちという感じでしたね。白鵬が横綱になったことは番付でも土俵入りでもわかりきっていたはずなのに、琴光喜に敗れ座布団が乱舞しているのを見て改めて実感した次第・・・まぁ横綱とはそういう立場なのだけど。

それより今場所は豊真将が☆をのばしていて嬉しい限り。
このまま突進して優勝争いに残ってくれないかな。
2007.07.16 夏ドラマ
今日は念願のバーゲンに行ってきました。もうだいぶ売れ残り?っぽい気もしたけど、欲しかったものが見つけられて大満足。バーゲンの場合、安いとつい要らないものまで買って後悔するのは毎年のことなので今年は我慢をしました。えらい(←自画自賛w)

そうそう、7月から始まったドラマで欠かさず見るぞ!と意気込んでるのは「ホタルノヒカリ」「菊次郎とさき」「山田太郎ものがたり」の3本と少なめ・・・うーむ、どうも初回を見逃してしまうとダメなんですよね。見てみようと思ってたのは色々あったんだけどなぁ。
ネット上で評判がよかったのでそれなりに期待はしていたけど、期待以上でした。なんで「卵の緒」なんだろう?という長い間の謎も解けたし、もう一つの物語「7s Blood」もとてもステキだったし・・・フ~、いい本を読みました。瀬尾作品の中でベスト3に入りそう。

卵の緒 卵の緒
瀬尾 まいこ (2002/11)
マガジンハウス
この商品の詳細を見る
台風4号は当初の予報より逸れたとはいえ行方が気になって外出する気は起こらず、昨日今日と自宅でゆっくり本が読めました。

久々に江國さんの長編「がらくた」。お互いの浮気を刺激にする、という主人公夫婦の関係は理解しがたいものがあるけど、物語全体から漂ってくる独特の雰囲気は魅力があってやっぱり大好き。「・・・自分が結婚するなどということは、いつか自分がフィギュアスケートの選手になって、氷上でくるくる回る、というのと同じくらい想像ができない、とこたえただろう」という一節が今回とても印象的でした。

そうそう、美味しそうな食べ物も相変わらずたくさん登場しています。手作りのいちじくジャム!?ツボだ・・・

がらくた がらくた
江國 香織 (2007/05)
新潮社
この商品の詳細を見る
2007.07.15 台風接近中…
このところ毎年行っている歌舞伎座八月の納涼歌舞伎。今年は第二部が人気のようで、今日の10時から一般発売だっていうのに前売り(というか優先予約)でどの日も既に売り切れ状態です。

歌舞伎のチケットは圧倒的に「歌舞伎会」に入っているほうが取りやすいことを実感して、ついに私も先月入会したのでギリギリ納涼に間に合ったんだけど…おそるべし第二部。

ちなみに演目は「ゆうれい貸屋」と「新版・舌切雀」、舌切雀は渡辺えり子さんの演出、素直に面白そうで楽しみですv

kabukiza200708b_handbill.jpg

2007.07.14 今が食べ頃!?
昨日は仕事であちこち銀行を走りまわってたのでお昼は惣菜屋「まつおか」のお弁当にさせてもらいました。私のおかずは野菜ばかりですがダンナさんのは豚の角煮入り。

んで、一緒に映ってるのがきゅうりのぬか漬け。なんか今、我が家のぬか床はいい感じなんですよ~(嬉) 大根やナスもおいしいけど、やっぱきゅうりが一番人気。

そうそう、セロリも漬けるとおいしいらしいね。今度やってみようかな。

DSC01543.jpg
土曜~日曜と福島へ行ってきました、といっても温泉旅行とかではなくてヒトクチ愛馬の応援で福島競馬場へ。天気予報で見たときは確か最高気温22℃ぐらい・・・とのことだったのに晴れてやたら暑かったです。まぁ、お天気の悪いよりはいいけど。

終わってみればうちの愛馬も一緒だったお知り合いの愛馬も1着にはならずちょっと残念な結果になってしまいましたが、色々おしゃべりできたし面白かったです。写真は人気をさらっていた白毛の馬「ユキチャン」、パドックに入ってきた瞬間どよめきが起こるほどの白さでした。

DSC01510.jpg

今回旅のお供に連れてった本は、ちょっと重かったんだけどパピルス8月号。
バラエティ豊かで読んでてとっても楽しく、新幹線のなかで連れが眠っていても退屈知らずでした~
銀色さんのエッセーも始まって、どうやらサイン会があるみたいな話、ホントかなぁ?

papyrus (パピルス) 2007年 08月号 [雑誌] papyrus (パピルス) 2007年 08月号 [雑誌]
(2007/06/28)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
2007.07.06 かつお節ご飯
二胡教室から帰ってきてテレビをつけたら、木久蔵師匠がかつお節ご飯を紹介していました。昔懐かし~い↓↓削り器でかつお節を削って、温かいご飯にのせ、おしょうゆをほんの少しだけかけて食べるんだけど・・・めちゃくちゃおいしそうだった~

そういえば子供の頃はよく祖母や母がこの削り器を使ってたっけなぁ、父の仕事柄、上棟でかつお節をいただくことが多かったし。今は引き出物でもほとんどがパック入りの削り節で、逆に上等の本節や削り器はあまりお目にかかれない贅沢品になってしまいました(困)

ちなみに木久蔵師匠のお宅ではワンちゃんも削りたてのかつお節が好物だそうで嬉しそうにバクバク食べてましたよ~。猫じゃなくてもおいしいものはわかるんですね( ̄∀ ̄*)

角利 かつ箱(かつお節削り器) KS-1000 角利 かつ箱(かつお節削り器) KS-1000

角利産業
この商品の詳細を見る
歌舞伎公式マガジン「歌舞伎美人」の本だなのコーナー、先月の近藤史恵さんに続いて今月はいしいしんじさんです。エッセーを読むと落語を聞きに行った話はよく出てきましたが、足繁く劇場にかよってさまざまな古典芸能に触れていた時期があったようで、なんだか嬉しくなりました。これから毎月、本だなのコーナーで色んな作家さんが登場するんでしょうか、楽しみです。
 
TBSチャンネルでなんとなく見はじめた昔のドラマ「高原へいらっしゃい」(山田太一・原作)が面白くて毎晩楽しみです♪ 数年前にTBSでリメイクもされたらしいけど、私はどちらも見たことがなかったのでとても新鮮な気持ちで見ています。

田宮二郎演じる元一流ホテルマンが八ヶ岳にあるリゾートホテルを再建するというストーリーで、主題歌が小室等とムーンライダース(しかも歌詞は谷川俊太郎)というのもすごいと思う。30年ほど前の作品だけど、いいものはいつまで経ってもいいんだよね。

思わず八ヶ岳の高原へ行ってみたくなるよ~
 
2007.07.04 最近読んだ本
■文楽にハマってしまったしをんさん、ついに本まで出してしまいましたね。内容はオススメ演目の解説やインタビューなどの文楽入門書って感じだけど、さすがにしをんさんだけあって、ただの入門書ではありませんでした(笑)読み終わったあと、文楽かぁ、一度観てみようかな?という気になってましたから・・・


あやつられ文楽鑑賞 あやつられ文楽鑑賞
三浦 しをん (2007/05)
ポプラ社
この商品の詳細を見る


■私も子供のころ、子供あつかいしない大人があらわれるとちょっと嬉しかったな~。
あれ、なんで画像が出ないんだろう?表紙、可愛いのに。

ふじこさん ふじこさん
大島 真寿美 (2007/06/21)
講談社
この商品の詳細を見る

 
久しぶりにブログのテンプレートを変更しました、今の気分を象徴してるのか以前よりかなりシンプル。近いうちにサイトのトップページをなくして、本のページと共にブログをここ一つにまとめようと思っています。とくに意味はないのですが、なんとなく・・・そのほうが少しはマメに更新しそうな気がするし(←ホント?)

先週末、二胡の個人レッスンへ行ったら帰りにバーゲンに寄ろう!と思っていたのに終わったらヘトヘトになってしまい挫折(笑)、その後も結局時間がとれずこの夏のバーゲンは出遅れてしまいました、トホホ。

まぁ、もしも行ったとしても帰ってきて戦利品をよくよく見てみると「ありゃ?」というようなものが多いので別にいいんだけど。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。