上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.26 生きてます
役所の調査が入った為、先週はバタバタしたままアッという間に過ぎてしまいました。昨日の日曜はヘロヘロ状態でご飯を作る気になれず、近くにできた大型ショッピングモールへダンナさんと食べに行ったけれど、混雑していて他の店を見る気力はナシ。でも有り難いことにシネコンも入ったので今度ゆっくり行くつもり。

いま読んでる本は「三屋清左衛門残日録」。小林さんの新刊もやっと図書館の順番がまわってきました♪

ワタシは最高にツイている ワタシは最高にツイている
小林 聡美 (2007/09)
幻冬舎
この商品の詳細を見る


三屋清左衛門残日録 (文春文庫) 三屋清左衛門残日録 (文春文庫)
藤沢 周平 (1992/09)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
2007.11.20 and on and
椿屋四重奏ライブに行ったついでに、ずっと気になっていた店「and on and」へ寄って来ました。渋谷へ行くことはあっても最近は駅の周辺が多くてなかなか足をのばせずにいましたが、やっと行けました。ミスドの大人版てことでお値段もいいのですが、味もよかった。写真はおみやげにテイクアウトしたぶん。

DSC01635.jpg

2007.11.19 久々の渋公
いつかこの日記にも「好きな音楽」のカテゴリーで書いた気になるバンド、「椿屋四重奏」。
その後も聴き続けていることに興味を持ってくれた友達にCDを貸したところ、彼女もまんまとハマってしまいまして、ついに渋谷公会堂(正式にはC.C.Lemonホール)のライブへ行くまでに…(!!)渋公へ足を踏み入れたのはMOON CHILD解散ライブ以来で、めちゃくちゃ懐かしい気分でいっぱいでした。始まった途端に結局皆んな立ちあがってしまうけれど、やはり座席のあるホールってのはいいですね~

好きにはなったものの、まだマキシとアルバムを1枚ずつしか持ってないしプロフィールすら見てなかったんですが、今回わかったことはVo中田さんは出身が仙台だってことと、バンドの正式名称が椿屋四重奏(つばきやしじゅうそう)だったこと(つばきやカルテットかと思っていた)。そうそう、歌詞にひとかたならぬ思い入れがあるらしく、英語の部分がほとんどないというのも特徴でしょうか(ポケット、アイデンティティなどの単語は有り)

客層としては八割が女性、ステージと衣装は黒と赤でまとめている感じ・・・とついライブレポ風になってしまいますが、とりあえず感じたことはバツグンに歌がうまいということでした。MCはあまりしない方針なのかメンバーの人となりが今いちわからなくて残念でしたが、ハマッた曲を生で聴くことができて大満足。来年1月にシングルが、2月にアルバムが発売だそうなので、それを楽しみにしたいと思います。

「椿屋四重奏」公式ブログはこちら Vo中田さんのブログはこちら

20071119194208.jpg

2007.11.17 うむぅ~
2801245-1.jpg


最近よく見かけるこの↑スタイル。

私もジョッキーブーツでやってみるか、
と思ったら…


ファスナーが上まであがらなかった(涙)
2007.11.15 筆圧
作家の近藤史恵さんがご自身のブログで「筆圧が強いのでシャーペンが苦手」と書いておられましたが、私もそうなんですよね。会社勤めの頃、裏がカーボンになっている数枚重ねの書類に記入することがあると、周りからよく褒められていました(笑)私の場合は主にボールペンを使う仕事なのであまり気になりませんが、近藤さんは製図などに使う鉛筆の芯をホルダーに入れて書く筆記具を買われたのだそうです。作家さんですしね。近藤さんといえば新刊「タルト・タタンの夢」が早く読みたいな~。きっと美味しそうな場面がたくさん出てくるんだろうな。

今日はテレビでやっていた「ニューヨークの恋人」をずるずる見てしまいました。ぶっちゃけ仕事からの逃避なんですが、面白かったです。

ニューヨークの恋人 ニューヨークの恋人
メグ・ライアン、ヒュー・ジャックマン 他 (2007/02/09)
ハピネット
この商品の詳細を見る
2007.11.14 久々の映画館
レディースデーだったので「やじきた道中 てれすこ」を観てきました。七之助さんの出ていた「真夜中の弥次さん喜多さん」があまりにもツボだったので、どんな感じなのか?と思ってたんだけど、こちらはこちらでまた違った楽しさが満載で、ほんとにアッという間にエンドロール。弥次さん喜多さんはもちろん、トウのたった花魁・お喜乃役の小泉今日子が魅力的でした、
彼女はいつの間にかいい役者さんになりましたね。



今夜、ダンナさんは今年最初の忘年会に出かけて行きました。日頃のおさんどんから開放されて、一人のんびりテレビでも見ながら何か豪華な夕ご飯でも食べよう!!と思っていたのに、気がついたらありあわせのオンパレード(苦笑)でもこれも主婦にとってはすごい贅沢の一つ、なんですよね?

なので食後はせめて先週いただいた京都のおいしいお菓子をいただきたいと思います。今年は何回忘年会があるのかなぁ・・・?

DSC01617.jpg
2007.11.07 セルフ給油
じーっとニュースを見ていても、さっぱりわけがわからない今回の小沢さん問題ですが、それより私にとって重大なのはガソリンをはじめとする値上がりの問題。陽水じゃないけど「まだまだ上がる気ですか?」と尋ねたくもなります。

マイカーは軽だから燃費はいいほうだとしても、こんなにたて続けじゃ1円でも安いところで入れたいと思うのが人情というもの。

会員になって銀行口座から引き落とせば単価が安くなる、というのもわかるけどこれ以上カードは増やしたくないので、ついに私もセルフとやらに挑戦する日が近そう(そのほうが安いよね?)でもなんか難しそうでオロオロしそうでイヤだな~

セルフ給油に詳しい人、どなたか背中を押して下さい(願)
2007.11.06 私の週末②
特にドラマティックなことがあったわけでもない週末なのに、続きものなんぞにしてどうもすいません(笑)日曜の午前中は二胡の個人レッスン。課題曲をきっちり仕上げていかなかったこともあって、終始ガタガタヘロヘロに・・・うーん、才能ないんだろうか!?としばし落ち込むもスタジオからおもて通りへ出たらケロッと忘れて気分は次の目的地へ。そう、考えすぎたら何事も続きゃしませんて。

雲ひとつない空の下、近くの神社では色とりどりの着物を着た七五三の子供たちがお参りにきていました。境内で売ってるあんず飴やチョコバナナを食べながら歩いてる子もいたけど晴れ着を汚さなかったかしら。遠い昔、私の着た着物は白地に鶴の柄でめちゃくちゃ古典的だったのでピンクや赤地のものがとても羨ましかったのよね、あれは祖母が選んだんだろうか!?そんな気がする。

二胡をかついで裏通りを進み、午後からは東京競馬場で先に到着したダンナさん達と合流、お仲間の愛馬出走を応援してきました。それぞれ自分の選んだ馬が無事に成長してレースで活躍するという夢を持った同士、悲喜こもごもで話もはずむんですよね。楽しかったです。

DSC01616.jpg
お仲間にいただいた京都遠征のおみやげ。うつくしい。
2007.11.05 私の週末①
土曜も日曜も出かけ、色んな人に会って色々食べたりお喋りしたりの週末でした。
まず土曜日はまわりから「今さらコール」の起こりそうな任天堂DS本体を買い(どうしてもやってみたいソフトが出現したのよ)それから友だちと待ち合わせて立川の駅ナカに最近できた「エキュート」に行ってきました。

めまぐるしく発展中の立川駅周辺は少し行かないでいると迷子になりそう。エキュートは魅力的なお店がたくさんあってミーハーな私たちは大興奮・・・期間限定でカレル・チャペックも出店していてお財布の中はブリザード状態に(困)

それでも土曜は人が多すぎて混みこみ…お茶をしたのは結局駅ビルにある銀座みゆき館、和栗のモンブランが美味でした。もう一回食べたいなぁ、期間中に行けるといいけど。

20071105203749.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。