上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
法事のため上京していた札幌の叔父さんが明日の朝帰るらしい、というので実家へ会いに行ったもののあいにく出かけていて留守。ちょうど会合から帰ってきた父が、叔父さんに持たせるおみやげは何がいいか?母と話しているところでした。

そこへ私も加わり話をあれこれまぜかえした結果、手作りこんにゃくがいいんじゃないか?ということになり、近所の人にもらったこんにゃく玉で急遽作ることに・・・!

いつもは出来あがりをもらうばかりの私も行きがかり上、今日は手伝いをば、と言ってもお湯を沸かしたり、青海苔を振りいれたりしただけですが・・・

いやはや、こんにゃく作りってのはパワーが要りますな。やる気もなくダラダラやっていたのではできない品だというのがわかりました(笑)写真は父がかきまぜている鍋の中へ母がこんにゃくの素(?)を入れているところ。

DSC01377.jpg

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。