上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今まで4作読んできた柚木草平シリーズの最新作と勘違いして図書館借り。そのまま返すのももったいないので空いた時間などに読んでいました。

主人公の広田悦至は高校二年生。ほんの少し付き合ったことのある由実果の自殺に不審を抱いて身辺を調べ始めます。設定もかなり似かよってるので柚木シリーズの青春編といったところでしょうか。

林檎の木の道 林檎の木の道
樋口 有介 (2007/04)
東京創元社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。