上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダ・ヴィンチで連載されていたものを中心に単行本化。教師として勤務する中学校での出来事が綴られています。生徒たちの手前、給食の時間に苦手なサバを無理して食べていたら食べられるようになったことや、修学旅行先から後日送られてきた忘れ物が実は生徒のではなく自分の持ち物だったこと、など何げないけど読んでいて飽きない話ばかりでした。国語教師でもある瀬尾さんが書くエッセーは今さらだけど読みやすい。一定のリズムが保たれているから失敗談でも安心して読めるんだよね、たぶん。

ありがとう、さようなら (ダ・ヴィンチブックス) ありがとう、さようなら (ダ・ヴィンチブックス)
瀬尾まいこ (2007/07/04)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。